本文へスキップ

環境方針


                    基本方針

弊社は何よりも優先する尊い人命、未来における安全、安心における地球環境保全及び汚染の防止に全社の責務として環境マネジメントシステム(EMS)に則り、取り組んでまいります。

                    活動方針

1.事業における環境への影響を踏まえ、独自の環境マネジメントシステムを構築する。
2.弊社の全ての事業活動において、環境に与える影響を、常に意識し、以下実施する。
(1)開発及び設計工程に関する作業、製造工程及び製品出荷等において含有する化学物質の中から指定
   有害物質を定め、その調達活動又は使用する工程において含有を抑制する。
(2)省エネルギーに向け、電力等を節減する。
(3)省資源に向け、資源のリサイクル、リユース、リデュースを推進する。
(4)環境に関する法律、条例及びその他の規制を遵守し、環境汚染の予防に努める。
3.環境マネジメントシステムは継続的に改善を行う。
4.環境方針は従業員への周知・徹底する。
5.活動方針及び活動結果においては開示要求があった場合、開示する。


                                       代表取締役 大塚英事